FC2ブログ
難波芳之 ~ヴィオラLife~

仕事や演奏活動、日々の生活での出来事をお伝えします。




巻物(番外編)
本日の日記に記載したように今回はオーケストラでの弦楽器パートの
ボーイング(弓使い)の決め方についてのお話です!

基本的には各パートの首席同士が集まってカルテット+1(コントラバス)
の型でお互いに確認しながら合わせていきます。

この時に決めるのはボーイングだけではなく弓を使う場所や音色なども
確認しての合わせになります。

当然プロオケで首席奏者ともなると大変お忙しいので、どうしても全員が
集まれない事もあります。

その場合、首席奏者が副首席奏者などにある程度、自分のパートに
弓付けした楽譜を渡して合わせの代理をお願いするパターンが一つ。

もう一つはコンサートマスターが決めた1stヴァイオリンの楽譜を各パート
にFAXまたは郵送で送ってそれを参考に各パート弓付け。

この場合は1stヴァイオリンだけとしかボーイングを合わせられないので
他パートとも合わせたい場合はそのパートともFAXなどをやり取りします。

面倒だけど前者だとほぼ8~9割方はその場で決まりますし一度で済む?
…のが良い点ですね。

後者は忙しい時などには便利ですが直接合わせるのに比べるとどうしても
決定打に欠ける部分があるので6~7割程の決定になるのが難点。

ただ最終的に完全に決まるのは全員で合わせた時になります。

なぜなら合わせている内に変更などが出てくるからです。

とにかく大事なのは首席奏者はその曲の練習が始まる前までに
ボーイングを決定して「ライブラリー」に届けること。

首席奏者というのはただ単に演奏が素晴らしければ良い…という役職
では無いんですね~。

自分のパートを引っ張っていくのはもちろんの事、他パートとの兼ね合いも
考えたりと非常に責任が重大な役職です!

時にはコンサートマスターや指揮者にも意見を述べたりして他パートとも
意見がぶつかる事もよくあり気苦労が耐えず大変です。

ちなみに「ライブラリー」というのは正式名称「ライブラリアン」と言い
司書や図書館員の事を指します。

オーケストラ楽団での場合は楽譜に関する全ての事を取り仕切る役職
の方のことを言います。

楽譜の管理はもちろんの事、送られて来たボーイングを他プルトの楽譜に
書き写したり、楽譜の修復や手書きの楽譜の作成なども行ったりします。

とっても大変な作業が多い役職なので通常どこのオケにも複数名います。

日本を代表する某オーケストラのソロ首席奏者を務められている私の恩師
にも「ゼロからオーケストラのボーイングを付けるのはとても大変だから
可能ならどこかのオケのボーイングを参考に考えなさい」と言われます。

また弦楽器各パートで他パートに合わせる比率は当然の如く違います。

1stヴァイオリンは一番他パートに合わせる割合が少なく、ヴィオラが
もっとも他パートに合わせる割合が多いです!

例えば2ndヴァイオリンやチェロが他パートに合わせる割合が5割だと
するとヴィオラは8割ほどでしょうか?

コントラバスはチェロに合わせる割合が多いですが、ヴィオラは
ヴァイオリンとチェロの両方に合わせる割合が非常に多いです。

なのでヴァイオリンとチェロが、ユニゾンやそれに近い演奏をする部分で
意見が合わないとヴィオラは「う~ん、どっちに合わせよう?」何てことも
おきます。

もちろん2割くらいはヴィオラの動きに合わせてもらう部分もありますし
…まあこの比率は曲によってなので、あくまで私の主観ですけどね。

なので後者で紹介したFAXや郵送でのボーイングを決める場合は
どうしてもヴィオラは2nd&チェロ待ちになってしまいます。

もちろんヴィオラに付けてもらうような部分は予め弓付けをしてしまいます。

そしていざ他パートと照らし合わせてみて逆になっているようだったら
後はお互いに交渉してどちらかが譲る形になります。

日本のオケでは滅多にありませんが海外のオケだとお互いに絶対に
譲らずにボーイングがパートごとにバラバラといったオケも存在します。

オーケストラをTVで見たり演奏会を聞きに行った時に演奏者の動きが
綺麗に揃っているのには、そこまでの奏者の大変な苦労があるから
なんですね~。

もし今度演奏会をお聞きに行かれる際にはそんな点を気にしながら見て
みると面白いかもしれませんよ(笑)
2010/05/26/00:59:36  ヴィオラの巻物/CM:0/TB(-)/







new : 演奏会の御案内
MAIN
old : 帰宅直前…
COMMENT
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪




MAIN






copyright © 2006 難波芳之 ~ヴィオラLife~. All Rights Reserved.
Template Title : 紅 ~くれない~  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房