難波芳之 ~ヴィオラLife~

仕事や演奏活動、日々の生活での出来事をお伝えします。




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/--:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/









「ジルベスターコンサート」
今年最後の演奏会「ジルベスターコンサート」

第1部は私達(ジーリオ管弦楽)だけでモーツァルト作曲
「交響曲第41番(ジュピター)」

初っ端という事もあり、少し緊張し過ぎた感がありましたが
演奏の方は無事終了。

休憩を挟み第2部からは(東京交響楽団)の方々との合同演奏

まずはストラヴィンスキー作曲「春の祭典より第2部(生贄の踊り)」

とにかく色々と難しい曲です

(ジーリオ管弦楽)だけで練習していた時も全体を合わせるのに
非常に苦労した曲です

個人的には変拍子の部分で飛び出さない様にするのにヒヤヒヤでしたが
本番は無事何とか乗り切れました

そして合同演奏2曲目はラヴェル作曲「ボレロ」

この曲は照明をほぼ消灯した状態から始め、ソロを演奏する楽器の方に
スポットライトを当てて行くという演出が…

音楽に合わせ少しずつ盛り上がって来ると照明も少しずつ明るくなって
行き全体の終盤でようやく全ての照明が付く…といった演出。

実は突然の指揮者の方からのアイデアだったので、昨日の時点では
全くセッティング出来ていなかったのですが…。

本日の本番では勿論バッチリと打ち合わせが出来ていて、オケの演奏は
勿論、その演出に対してもたくさんの「ブラボー」が

またまた休憩を挟み、いよいよ第3部。

年の瀬、大晦日に相応しくベートーヴェン作曲「交響曲第9番」より
第3楽章~第4楽章を演奏

第1部から徐々に編成も大きくなって行き、最後は合唱団まで加わっての
演奏だったので迫力のあるプログラムだったのでは…と思います。

最後は全員で「蛍の光」ベートーヴェンVer.を演奏(笑)

「交響曲第9番」第4楽章の終盤の盛り上がる部分から始まり徐々に
「蛍の光」に繋がるように今回の演奏会の為に編曲された物です。

演奏会の最後を締め括る為に「ボレロ」の時とは逆で徐々に照明を
落として行く演出が用意されていました。

曲が終わると同時に合唱団の方々が「蛍の光」に見立てたカラフルな
ペンライトを点灯し幻想的な舞台上演出となりました

今回の「ジルベスターコンサート」は1ヶ月前の時点でチケットが完売
…との事で満員御礼状態でした。

その多くのお客様達にご満足頂けた演奏会になったのでは?

まあ個人的な演奏に関しては色々と反省点もあるのですが…

今年の仕事納めとしてはとても楽しんで演奏出来ました。

今年も残す所あと1時間余りとなりましたが皆様良いお年を。

そして来年も(ジーリオ管弦楽)共々よろしくお願い致します
2012/12/31/23:07:52  お仕事日記/CM:0/TB(-)/







new : 2013年始動
MAIN
old : 集中練習最終日
COMMENT
COMMENT POST
/
/
/
/



 
 内緒です♪




MAIN






copyright © 2006 難波芳之 ~ヴィオラLife~. All Rights Reserved.
Template Title : 紅 ~くれない~  Ver1.1
by TAE-3rd☆テンプレート工房

  




















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。